fc2ブログ

カンクンDay4「最後のランチとHyatt Ziva Cancunの感想」

3日目の朝ごはんはちびあの希望で多国籍ビュッフェへ♪

私はステーキハウスの朝ごはんの方がよかったんだけど、ちびあが最後にどうしてもあのおいしいオムレツが食べたい!というので仕方なく…涙。
満足そうにニコニコしながら食べていたのでよかったです☆

お部屋に帰って荷物の整理をして、12時にチェックアウトを済ませてから最後のランチはアメリカンダイナーへ。
もうすぐアメリカに帰るのにダイナーに行くのも…と思ったんだけど、あまりチョイスがないのよね。

車の中でもお食事ができます。

20210719035426a85.jpg

バニラミルクシェイク
飲みかけで失礼^^;



娘たちはハンバーガー

2021071903542670e.jpg

KCはプルドポークサンドウィッチをチョイス。

20210719035427322.jpg

私はあまりおなかが空いていなかったので、サイドのフライズをつまむくらいにしておきました。
ここのレストラン、とにかくお食事が出てくるのが遅いのでお迎えの時間に間に合うかわからず、デザートにオーダーしていたバナナスプリットをキャンセルすることに。

あとお味も、プールサイドのトラックのハンバーガーの方がずーっとおいしかったようです。
ここには行かなくてもいいかも^^;
最後のランチもイタリアンにしておけばよかったな~。

午後1時半にお迎えの方が来てくれたので、お世話になったスタッフさんたちにご挨拶をしてホテルを後にしました。

ここからは今回泊まったホテル「Hyatt Ziva Cancun」の全体的な感想です。

**設備について**

お部屋(オーシャンフロントの5階)
よく言えばシンプル&ミニマム、悪く言えば無機質で味気ない造り。
- クイーンベッド二つにテーブル&椅子、デジタル時計
- クローゼット(中にセーフティボックス、ハンガー類、アイロン&アイロン台、大人用バスローブ二枚)
- 無料ミニバー&コーヒーメーカー
- テレビ(NHKも見られます)
- ルームサービスなどがオーダーできるタブレット

バスルーム:
- 洗面台二つ(ハンドソープはなくて石鹸のみ)
- お風呂はシャワーのみ(ハンドシャワーと天井に固定されているシャワーがあって切り替えができます)
- 大中小のタオルが4枚ずつ、シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、ボディクリーム、ボディ用石鹸
シャワールームと洗面台のエリアの境目にあまり段差がないので、油断すると床が水浸しになります。

ベランダ:
- テーブルと椅子二つ
- 小さな物干し台(風で飛ぶかもしれないので、洗濯ばさみを持って行った方がいいかも)

シティホテルだったらこれで十分なんだけど、南国のホテルなんだからもうちょっとそれらしくあってもいいかな~という感じです。
同じオーシャンフロントのお部屋を予約したドミニカのスペイン系ホテルはホットタブ付きで、南国風の装飾も素敵だったので今回はちょっと物足りなく感じてしまいました。
あと、ゴミ箱が小さすぎてびっくり。
カンクンは水道のお水が飲めないし、歯磨きもボトルのお水ですることを推奨されているので、毎日ボトルのごみがものすごくたくさん出るのに、トイレに置いてあるような小さなごみ箱しかありませんでした。
あと、外の物干し以外はお部屋にハンガーをかけられるような突起物?みたいなものがあまりなくて、服を乾かす場所を見つけるのに困りました。
また、ベランダへの窓を開けると海からの潮風ですぐにお部屋の中がべたべたになり、床がすべりやすくなるのでご注意を。
あと、イルカプールに面しているお部屋は、場所によっては夜になるとエンターテインメントステージがお部屋から見られる(遠いですが)ので、意外な穴場かもしれません。
年齢を満たしていれば、お部屋から直接プールに出られるスイムアップのお部屋もいいと思います。

ダイニング:

大人のみが入店できるフレンチ(予約制)と、評判があまりよくない鉄板焼きのお店以外には全部行きましたが、行った中でのいちばんのオススメはやっぱりイタリアン。
ステーキハウスの朝ごはんもよかったです!
アメリカンダイナーは特に行かなくてもいいかな、という感じ。
あとプールサイドの軽食トラックはランチに最適です。
ルームサービスは利用しませんでした。

娘たちのいちばんのお気に入りはデザートパーラー。
ここは子どもにとっては夢のお店です♡
デザートパーラーとつながっているカフェのコーヒーは私には濃すぎるような感じでしたが、濃いコーヒーが好きな人にはいいかも。
種類豊富なフラッペが子どもたちのお気に入りでした。
あま~いけど、アイスチャイラテもおいしかったです。

もうちょっとレストランのチョイスを増やしてもらえたら嬉しいな。
そうじゃないと私みたいに三日目あたりで飽きてしまいます^^;
あ、もしかしたらルームサービスを利用すればよかったかもしれません。

プール:

もう少し子ども用のプールが充実していてもいいのにな~という印象でした。
お部屋からタオルを持ち出すことは禁止されていますが、プールサイドの至る所にタオルを収納している場所があり、洗濯したての温かいタオルがどんどん補充されるので困ることはありません。

プールサイドにいるとウェイターさんがドリンクのオーダーを取りに来るのですが、たまに「忘れてる?」と思うくらい戻ってくるのが遅いことがあるので、面倒でなければ自分でバーにオーダーしに行った方が早い場合も。

一日日陰でゆっくり過ごしたい場合はプールサイドのカバナ(89ドル)を事前に予約しましょう。
カバナが予約できなかった場合は、朝ごはんの際にプールの周りのビーチチェアにタオルなどを置いて取っておくことをオススメします。
ライフジャケットや浮き輪などの貸し出しがない(ホテル内のお店で買うことができます)ので、家にあるものを持っていけばよかったな~と思いました。
あと頭皮が思いっきり焼けるので、泳ぐ際にもできれば帽子をかぶった方がいいかも。
面倒くさいけど、身体中に日焼け止めを何度も塗りなおさないとエライことになります…涙
子どもたちと一緒にいたかったので、キッズクラブには預けませんでした。

ビーチ:

東側のビーチは砂浜と海に距離があり、波も高い(サーフィンをしている人もいました)ので子どもの遊泳にはあまり向かないかも。
北側は東側よりも藻が多い印象ですが、遠浅で波も穏やかなので比較的安心です。
ハイアットはロケーション上、東と北の両方のビーチがどちらも楽しめる唯一のホテルだそうです。
プールサイドと同じく、ビーチにもカバナがあります。

**サービスについて**

ハウスキーピング:
スペイン語しか話せない方が多いですが、皆さんとっても愛想がいいです。
ちょっとしたスペイン語で話しかけると、とても喜んでくださいました。

レストラン:
スタッフは英語ができるので会話には困りませんが、サービスの質は人によってピンキリ。
イタリアンレストランのスタッフは皆さんにこやかで迅速で素晴らしかったですが、最初の日に行ったメキシカンレストランはその真逆でした。
スタッフは全員名札を付けているので、いいサービス&悪いサービスをする人の名前を覚えておいてホテルにレポートすることで、これからのサービス向上に役立ててもらえることも。

日本人スタッフ:
ホテルにはAyumiさんという日本人のコンシェルジュがいらっしゃいます。
特に何かをお願いすることはなかったですが、初日にお部屋に電話をかけてきてくださったり、プールサイドにいる際に「大丈夫ですか?楽しまれてますか?」と声をかけてくださったりと、とても気遣ってくださいました。

**マスクについて**

基本ホテル内ではマスクはつけなくても大丈夫でしたが、唯一多国籍ビュッフェでの朝食の時のみマスクチェックがありました。
一応常に持ち歩いてはいたものの、ほとんど付けずに過ごしました。
スタッフたちは全員、マスクと透明のゴーグルのようなものを着用しています。

何か思い出したら都度付け足していきます。
もしHyatt Zivaに泊まる予定の方で何かご質問がある方は、メールフォームの方からご遠慮なくどうぞ。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 全体的には好印象でしたが、アメリカに帰国してからホテル内でプチ犯罪に遭った可能性があることが発覚したのでその点はちょっと残念でした。それについてはまた後日(*´Д`)
スポンサーサイト



テーマ : メキシコ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Tiare

Author:Tiare
マンハッタンの片隅で、二人の娘たちを育てる国際公務員。

これまでに住んだ6か国(日本・カナダ・スイス・フランス領ポリネシア・オーストラリア・英スコットランド)とここニューヨークの様々な文化や習慣を娘たちに伝えながら、日本語・英語・フランス語のトリリンガル教育と自分なりのシンプル&ミニマムライフを追求しています♡
PVアクセスランキング にほんブログ村

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Trip Advisor Japanおすすめブロガー認定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR