キッズの脳科学ワークショップ@コロンビア大学

ロックミュージック・ワークショップのあとは、家でランチを食べてから再びお出かけ♪

コロンビア大学のラボで開催された、子ども向けの脳科学ワークショップにお邪魔してきました☆
脳神経科の大学院生さんたちから、脳と五感の関係について教えてもらったよ〜。

こちらは「模型でしょ?」と思いきや、特別な液体に浸して周りを固めてある、ホンモノの人間の脳なんだそう。

20170325074616b0a.jpg

人間の脳を見たのは初めて。
脳に病変があった方が、研究用にと献体してくださったものなんだそうです。

20170325074616928.jpg

こちらは真ん中から切ってある別の人の脳で、これもホンモノ。
他にもホルマリン漬けの羊、サルや牛の脳があったよ。

20170325074525224.jpg

こちらのブースではシナモンとミントの飴をなめてみて、口の中が熱く感じるのと冷たく感じるのを体感しました。

20170325074310e18.jpg

脳のどの部分がどの感覚を司っているのかを学べるパズル♪

20170325074310b42.jpg

担当のお姉さんがとっても優しかったです♡
「あなたたちを見てると、私の妹が恋しくなるわ〜」と仰っていました。

20170325074310fe7.jpg

ジェリービーンズ実験のブースでは、まず鼻をつまんで食べてみて、つままない状態と味がどう変化するかを体験。

20170325074616834.jpg

「鼻をづまむと何の味もじないね〜」だって(*´Д`)

20170325074310d95.jpg

ここでは間隔の空いている二つの鉛筆と、間隔を狭めた二つの鉛筆を肌に押し当てて、腕全体のどの部分では二つに、どの部分では一つに感じるかを体感します。
間隔の広い鉛筆は腕全体のどの部分でも二つに感じるけれど、手の平など指先に近い方は間隔の狭い鉛筆を二つに感じ、指先から遠くなるに連れて感覚が鈍くなって一つに感じました。

201703250745259b7.jpg

こちらは視覚に特化したブース。
小さな虫を顕微鏡で見たり、

2017032507452598d.jpg

小さなエビのような生き物をスポイトで吸って、プレパラートに載せてみたり。

201703250745255f4.jpg

さらに自分の目の中を見ることのできる特殊な器械を試してみたり、

2017032507452538d.jpg

牛の眼球を触ったりしました。

20170325074310951.jpg

全部の体験が終了し、各ブースから修了スタンプをもらったら受付へ☆
脳の消しゴム付き鉛筆をいただきました。

20170325074310c07.jpg

「今日は何を学んだの?」と受付のお姉さんたちに訊かれ、「んーとねぇ、まず脳を触ったでしょ、飴とジェリービーンズを食べて、パズルをして、小さな虫を見て、牛さんの眼を触って、鉛筆でお肌を刺して…」と律儀に一つずつ答えるちびあ(*´Д`)

いろいろと体験できて楽しかったです〜♪
未来の脳科学研究者のお兄さん、お姉さんたちにはこれからも頑張ってほしいな♡

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こんなことを無料でやってくれるのがニューヨークのすごいところだなあと思います☆
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Tiare

Author:Tiare
マンハッタンの片隅で二人の娘たちを育てる金融系ワーキングママ。

私自身がこれまで住んできた国々(日本・カナダ・スイス・フランス領ポリネシア(タヒチ ボラボラ島)・オーストラリア・英国スコットランド)とここニューヨークで経験した様々な文化や習慣を娘たちに伝えながら、日本語・英語・フランス語のトライリンガル教育を実践しています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Trip Advisor Japanおすすめブロガー認定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR