我が家のクリスマスランチ 2016

今年はイブに友人たちとクリスマスディナーを楽しむ予定だったのですが、23日の夜から24日の朝方にかけてちびあが断続的に吐き続けるという不測の事態に陥ったため、ノロウィルスを懸念してキャンセルすることに(涙)

イブの夜はKC特製のおなかに優しいすいとんで軽くすませ、25日のクリスマス当日に家族でささやかにクリスマスランチをいただきました。

まずは食卓に置いてあるクリスマスクラッカーを引っぱり合い、北欧のクリスマスドリンクglöggで乾杯♡
前菜にはスモークサーモン&チーズのカナッペとかぼちゃのスープ、

DSC_1144.jpg

子どもたちがターキーを好まないので、メインはドイツ系のお肉屋さん「Schaller & Weber」のクリスマスハムにしました。
トリミング(付け合わせ)には大好きな芽キャベツのローストとマッシュドポテト、ハムはアップルソースでいただきます。

DSC_1223.jpg
脂が落とせるロースティングパンの上にアルミホイルで被ったハムを載せ、350°Fのオーブンで1時間、さらにアルミホイルをはずして30分で焼き色が付いたらできあがり。

デザートはメゾンカイザーのブッシュドノエル・マロンバージョン。
来年は、イギリス人の友人オススメのブリティッシュレストランの自家製クリスマスプディングを事前にオーダーしたいなと思っています^^

DSC_1195_201612261105200c8.jpg

イギリスでは、クリスマスクラッカーの中に入っている紙の王冠を被ってクリスマスランチを食べる習慣があります。
そして食べ終わったあとに午後3時から放送されるエリザベス女王のクリスマスメッセージを家族そろって観る、というのが一般的。
私もカナダに住んでいた時は毎年、女王陛下のメッセージを家族と一緒に観ていました♪

前日の夜は発熱し、すいとんもあまり受け付けなかったくらい具合が悪そうでしたが、驚くほどのスピードで回復し食欲も戻ったちびあ。
あれは一体なんだったんでしょう…^^;

夜のディナーも王冠を被ったまま食べていました(笑)

DSC_1252.jpg

今年も家族全員で無事、クリスマスを迎えることができて良かったです。
Happy & Merry Christmas 2016 from NYC♡

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ 私が少女の頃にカナダで慣れ親しんだ英国風の習慣を下敷きにしつつも、我が家のクリスマスの伝統はたくさんの素敵なものを取り入れながら家族みんなで造り上げていきたいなと思っています☆
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Tiare

Author:Tiare
マンハッタンの片隅で二人の娘たちを育てる金融系ワーキングママ。

私自身がこれまで住んできた国々(日本・カナダ・スイス・フランス領ポリネシア(タヒチ ボラボラ島)・オーストラリア・英国スコットランド)とここニューヨークで経験した様々な文化や習慣を娘たちに伝えながら、日本語・英語・フランス語のトライリンガル教育を実践しています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Trip Advisor Japanおすすめブロガー認定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR