禅寺で修行体験・最終日

禅寺修行二日目。

開静(かいじょう=起床)は5時半。
身支度をすませて、5時55分までに禅堂に向かいます。
「明日の朝の坐禅には来ても来なくてもどちらでもいいよ〜」と昨晩キアヌ氏に言われたのだけれど、せっかくなので行ってみることにしました♪

朝の禅堂はものすごく寒くて、多分10℃以下だったのではないかしら…><
娘たちのために、お坊さんたちが厚い毛布を持ってきてくれました。
一時間の坐禅中、娘たちは毛布にくるまってその場で寝転がり、再び夢の中へ^^;

粥座(しゅくざ=朝食)には、オートミールをいただきました。
娘たちはスコットランド時代からオートミールが大好きなので大喜び♡

粥座のあとは、みんなでコーヒーやお茶を飲みながら朝のミーティングタイム。
この時間にこの日の日天掃除や作務の割り当てを申し伝えられます。
私たちはまず典座(台所)のお手伝いをすることになりました。

典座に貼ってあった言葉。素敵です♡

IMG_5964.jpg

朝食のお皿や持鉢を洗い、それを拭いて片付けたり、ランドリールームで洗濯ものをたたんだりしました。
みんなの昼食を用意している副住職さんとお話ししながら、いろいろとお味見をさせてもらっていた娘たち^^;

IMG_5880.jpg

海苔を切るお手伝いもしたよ☆

IMG_5884.jpg

典座でのお手伝いのあとは、お寺中の廊下の雑巾掛けをすることに。
これぞお寺の小増さんの仕事って感じよね^^

IMG_5922.jpg

ダダダダダ〜っとなかなか上手な娘たちでした。
広いのでやりがいがあります!

IMG_5957.jpg

きちんと隅々までキレイにしたよ♪

IMG_5944.jpg

「この子たちは文句も言わないし、掃除も雲水と同じくらいきちんとできるね〜!」とお坊さんたちも感心してくださいました。
多分娘たちは、お掃除を遊びと思っていたんだと思いますが…(笑)

IMG_5940.jpg

午前中の作務が終わり、一旦お部屋へ戻って荷物をまとめました。
この日はとってもいいお天気☆
お部屋からは鹿や野うさぎが遊んでいるのが見えたよ^^
湖にはビーバーもいるんだそうです。

IMG_5974.jpg

再び振鈴が鳴り、禅堂へ。
最後の坐禅(30分)をしました。
午前中の作務で疲れたのか、再び毛布に包まりお昼寝を始めた娘たち。
静寂の中、娘たちの寝息だけが聴こえてきます^^;

最後のランチはインフォーマル形式。
皆さんと楽しくお話ししながら、サンドウィッチやポテトサラダ、フルーツサラダなどをいただきました。
噂通り、ここでのお食事は全部とっても美味しかったです♡

IMG_5966.jpg

ランチのあとはお部屋の掃除をして、荷物を車に積み込み、住職さんと副住職さんにご挨拶。

子どもたちとたくさん遊んでくださった副住職さんは、娘たちの手を握って「お手伝い本当にありがとう。またいつでもいらっしゃいね。待ってるからね。」と何度も何度も言ってくださいました。

住職さんのお部屋にあった色紙。
この言葉を家訓にしたいです^^

IMG_1882.jpg

最後に正面玄関の前と、

IMG_5986.jpg

鐘撞き堂で記念撮影。

IMG_6007.jpg

中庭で日向ぼっこをしていらした副住職さんに改めてさよならを言い、車で禅堂を後にしました。

IMG_6009.jpg

あっという間の二日間だったけれど、家族でいろんなことを体験できて楽しかったです♡
皆さんに可愛がっていただいて、子どもたちもすごく嬉しそうでした^^

人生の半分以上を海外で過ごしているせいもあるのか、数年前から禅にとても興味があった私。
だけど実際に体験してみると、お坊さんが全員アメリカ人という以外は何もモノめずらしいことはなく、むしろ懐かしさを覚えたくらいでした。

鎌倉時代に中国から伝わり日本で独自に花開いた禅の精神は、日本人の日常に定着して日本文化の根幹を成し、数々の武道や芸道などと共に、現代を生きる私たちにも脈々と伝わっているのだと感じます。

ミニマリズムが話題になっている昨今、ミニマムであることやシンプルであることに美しさを見いだす禅の心が、再び日本にも戻りつつあるのかもしれませんね♪

近代的なアニメなどのポップな文化と同じく、古(いにしえ)からの日本の禅の文化は、外国人にはとても魅力的に映るそう。
「スティーブ・ジョブズが禅の精神に触れることがなければ、アップル製品が生み出されることはなかっただろう」とも言われているそうで、徹底的に無駄を省きシンプルを極めたiPhoneなどのアップル製品は、ジョブズ氏にとって禅僧の描く墨絵や書と同じような、彼の心を投影させた芸術作品だったと言えるのかもしれません。

また、アドラー心理学と禅にも共通している点がいくつかあります。
その中の一つが「人生を線ではなく点として考え、その点の一瞬一瞬を一生懸命生きる」という「今、ここ」の考え方。
スティーブ・ジョブズ氏のスタンフォードの伝説のスピーチにも似たようなお話が出てきますが、あれはきっと禅の影響が大きいのではないかな?と思います。

日本人としてのアイデンティティを改めて感じ、誇りに思うことのできる禅の文化。
せっかくのご縁なので、我が家は娘たちに日本の礼儀作法を学ばせる行儀見習いの意味や、アメリカで生まれ育つ日系人としてのアイデンティティ教育の拠り所としても、これからもこの禅堂にお世話になるつもりでいます。

作務の週末の他にも、毎年7月末のファミリーウィークエンドやサンクスギビング(ターキーは出ませんが^^;)、そしてもちろん年末年始は家族連れウェルカムとのことなので、ご興味のある方は一度禅堂を訪ねてみられてくださいね☆

大菩薩禅堂金剛寺

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ 以前から興味のあった武道のお稽古にも、そろそろ通わせてみようかなと考えています♪
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Tiare

Author:Tiare
マンハッタンの片隅で二人の娘たちを育てるワーキングママ。

・モンテッソーリ教育
・アドラー心理学の勇気づけ(ポジティブ・ディシプリン)
・教育キネシオロジー・ブレインジム

を三本柱に、少女の頃より住んできた国々(カナダ・スイス・フランス領ポリネシア(タヒチ)・オーストラリア・イギリス)とニューヨークで出会った様々な学校&家庭教育メソッドを楽しく研究&家庭で実践中♪

また子育てライターとしても、子育てキュレーションサイトUp to you!アーレックス流ライフスタイルなどに記事を寄稿しています。

******************
よく送料無料キャンペーンをやっているので、いつもここで本を買っています。
海外在住者にオススメです♡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Trip Advisor Japanおすすめブロガー認定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR