幼児のためのミュージッキングクラス

音楽療法士のお友達に誘っていただき、幼児のためのミュージッキングクラスにちびあと参加しました♪

Musicing.jpg

子ども達の反応を見ながら即興で音楽を作っていくという、ひと味変わったミュージッククラスでおもしろかったです。

DSC_9891.jpg

先生曰く、早いうちからピアノや他の楽器、楽典を教え込むのではなく、子どもが今感じている音の世界にまつわる感性を大切にしてあげることも必要、とのこと。
一度ドレミを覚えてしまったり、さらに絶対音感がついたりしてしまったら、もう子どもの頃のように純粋に音の世界を楽しんでいた頃には戻れないから、と仰っていました。
楽器を習う場合は、そういう感性を大切にしてくださる先生につくことがとても重要だということ。

それを聞いて、幼い頃からずっとヴァイオリンを習っていたという作家の森瑶子さんや、ちびらが通っていたリトミックの先生も同じようなことを仰っていたなあ…と思い出した私。

さらには、前回のホームスクールプレイデートの時にも「時計の読み方を覚えるのが大切というのはわかっているけど、子どもが感じている時間の流れの中に今はできるだけ長くいさせてやりたい。一度時計の見方を覚えてしまったら、その頃の感覚にはもう二度と戻れないから」というママ友ちゃんの言葉にハッとさせられた私。

今はとにかく何事も早め早めに教え込むと有利、みたいな早期教育が加速している風潮に世の中全体がなってきているけれど、子どもの頃にしか感じることのできない音や時間、その他の世界をできるだけ大切にしてあげることの必要性も、親として肝に命じておきたいと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ 子どものおかげで、日々新しいことを学べますね^^
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Tiare

Author:Tiare
マンハッタンの片隅で二人の娘たちを育てる金融系ワーキングママ。

私自身がこれまで住んできた国々(日本・カナダ・スイス・フランス領ポリネシア(タヒチ ボラボラ島)・オーストラリア・英国スコットランド)とここニューヨークで経験した様々な文化や習慣を娘たちに伝えながら、日本語・英語・フランス語のトライリンガル教育を実践しています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Trip Advisor Japanおすすめブロガー認定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR