怖〜い話

今滞在させてもらっている友人宅にあったこちらの絵本が、もうありえないレベルで怖い!

201411182333333d4.jpg

「おばあさんの古い家で、ぼくはしばらく暮らすことになった。
その家の暗がりに、だれかがいるような気がしてしかたない。」

…ね、もうこの時点で怖いでしょ?
そしてこの絵ですよ…。

最後のシーンは背筋がゾクゾクっとして、鳥肌が立ちました。
京極さん、子ども相手に本気出し過ぎ〜(涙)

解説には、
「子供たちは、おばけが大好きです。
不思議な話、怪しい話、怖い話が出ると、いきいきと目を輝かせて聴き入ります。幼いころから怪談に親しむことによって、子供たちは豊かな想像力を養い、想定外の事態に直面しても平静さを保てる強い心を育み、さらには命の尊さや他者を傷つけることの怖ろしさといった、人として大切なことのイロハを自然に身につけてゆくのです。」

なんて書いてあるけど、この絵本は子どもにはちょっと怖すぎ。
怪談で想像力を養うには「おばあちゃんの昔話」みたいにお話だけを聴かせるので充分だし、視覚を伴うものだったら「ゲゲゲの鬼太郎」あたりでちょうどいいんじゃないかと思います。

絵本自体は日本独特の骨身にしみるようなジメッとした怖さが味わえて、日本文化を知る上ではいいのかもしれません…が、幼い娘たちにはまだ見せたくないレベルの絵本でした^^;

そしてもう一つ、最近私が経験した怖〜いこと。

12個入りのオーガニックの卵のうちの10個が双子ちゃんだったの…><
この国の「オーガニック」の基準って何なんでしょう?

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ 食材だけはスコットランドが懐かしいです〜。
スポンサーサイト

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Tiare

Author:Tiare
マンハッタンの片隅で二人の娘たちを育てるワーキングママ。

・モンテッソーリ教育
・アドラー心理学の勇気づけ(ポジティブ・ディシプリン)
・教育キネシオロジー・ブレインジム

を三本柱に、少女の頃より住んできた国々(カナダ・スイス・フランス領ポリネシア(タヒチ)・オーストラリア・イギリス)とニューヨークで出会った様々な学校&家庭教育メソッドを楽しく研究&家庭で実践中♪

また子育てライターとしても、子育てキュレーションサイトUp to you!アーレックス流ライフスタイルなどに記事を寄稿しています。

******************
よく送料無料キャンペーンをやっているので、いつもここで本を買っています。
海外在住者にオススメです♡

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Trip Advisor Japanおすすめブロガー認定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR