FC2ブログ

ブルーベルの森へ遠足♪

オランダのチューリップと同じくらい、ヨーロッパで見ておきたかった花がブルーベル

春のイギリスを象徴すると言われる花です♪
通常は5月いっぱい楽しめるらしいのですが、今年は暖冬だったので咲き始めも早く、ちょうど旅行と重なる時期だったのできっと見られないだろうな…と諦めていました。

でもやっぱり見たい。
お花が大好きな娘たちに見せてあげたい!

ということで、いちかばちかで自宅からいちばん近いブルーベルの森へ。

2014051921421678a.jpg

ちょっとしおれかけてるけど…まだ咲いてた☆
森の中に、いい香りが立ち込めています。
癒される〜^^
旅行で疲れていた心が癒され、整えられた気がしました。

20140519214216b6b.jpg

2014051921421658f.jpg

20140519214216975.jpg

「貴重なお花だから、摘んじゃダメよ」と言う間もなく、すでに摘んでた娘たち(涙)

201405192142160f9.jpg

201405192151511dd.jpg

ちびらはかたつむり採取にもハマっていました。

20140519215151b37.jpg

愛読書「春のずかん」でかたつむりの生態と飼い方をお勉強中のちびら。
「かたつむりさんはね、ゴハンに人参をあげるとオレンジ色のうんち、かぼちゃをあげると黄色のうんちをするんだって〜」と教えてくれました^^;

20140519215151688.jpg

森まで乗せて行ってくれたタクシーの運転手さんが「ここだと誰もピックアップ場所がわからないだろうから、一時間後にまた来てあげるよ」と言って、迎えに来てくれました。
ご親切に感謝です♪

ブルーベルの森の場所を知りたければ、地元の人に訊ねるのがいちばん、とネットで読んだ私。
早速いつも親切なKCの上司に聞いてみると「さあ、知らないなあ。そこら辺の公園に咲いてるんじゃないの?」という返事だったので、スコットランドの人はイングランドの人ほどブルーベルを愛でる習慣がないのかな?と思っていました。

だけど森から帰ってきてみてびっくり。
ご近所を歩いていると、そこら辺に普通に咲いてる〜(笑)
幸せの青い鳥ならぬ、幸せの青い花状態でした^^;
スコットランドの人にとってはあまりめずらしいものではないので、わざわざ森に見に行くという感覚がないのかもしれません。

森では「あたりいちめんブルーベル」という景色を見ることができたので、やっぱり行ってよかった☆
タクシーの運転手さんも「この先お客さんにブルーベルの森の場所を聞かれることがあったら、自信を持って答えられるよ」と喜んでいました。

娘たちの摘んだブルーベルを無駄にすまいと、早速押し花にしました。

2014051921515122a.jpg

2014051921515112b.jpg

「かたつむりさんもパパやママと離れたくないだろうから、おうちに持って帰ったらダメよ」と言い聞かせていたのに、ポケットに入れて持ち帰ってきたちびら。
きちんと飼ってあげられる準備が整っていないので、その日のうちにアパートメントのお庭に逃がしてあげることに。
ちびらは涙を流して別れを惜しんでいました。
子どもは純粋だなあ…。純粋が故に残酷でもあるけど。

20140519215151b1f.jpg

以前は「花より団子」だった私も、娘たちのおかげでスコットランドに来てから花の美しさを心から楽しめるようになりました。
ツンとした美しい切り花よりも、けなげに道端に咲いている野草の方により魅力を感じます^^

これからイギリスはバラの季節なので、それも楽しみ♡
機会があったらイングリッシュガーデンもいくつか訪ねてみたいな。
こんなことに興味が出て来るなんて、昔の私からはまったく想像できなかったことなので、自分でもちょっと笑ってしまいます。

最近はスコットランドにいるあいだにも、ニューヨークに帰ってからもやりたいことがいっぱい☆
物事には出会うべくして出会うんだなあと実感する日々です。

これからも自分に素直に、穏やかな日々の中を生きていけますように。
美しいブルーベルの大群とその香りに包まれながら、そんなことを改めて願った日となりました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ スコットランド情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ 毎日15℃前後から最高でも20℃という気温が続いています。真夏でもだいたいこんな感じらしいので、暑いのが大の苦手な私にはとってもありがたいです♪
スポンサーサイト



テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Tiare

Author:Tiare
マンハッタンの片隅で二人の娘たちを育てる、国際公務員のワーキングママ。

私自身がこれまで住んできた国々(日本・カナダ・スイス・フランス領ポリネシア(タヒチ ボラボラ島)・オーストラリア・英国スコットランド)とここニューヨークで経験した様々な文化や習慣を娘たちに伝えながら、日本語・英語・フランス語のトライリンガル教育を実践しています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Trip Advisor Japanおすすめブロガー認定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR