FC2ブログ

ミラノ到着☆

ナポリ発ミラノ中央駅行きの看板列車「フレッチャロッサ」にて、今回の旅の最終目的地ミラノへ到着しました♪

フェラーリが開発した「Italo」と比べると大したことはないだろうな〜と思っていたトレニイタリアのフレッチャロッサですが、これがイタロに負けず劣らずなかなか快適でよかったです☆

イタリアの列車、十数年前と比べると確実に向上してますね(レッジョナーレの汚さは変わってないし、相変わらずショーペロ(スト)も多いみたいだけど^^;)

20140516194503d36.jpg

お久しぶりのミラノ・チェントラーレ。
学生時代はここから列車で二時間のところに住んでいたので、月に一度は遊びに来ていました♪
写真は撮らなかったけれど、スイス国鉄も見れて嬉しかったです!
あれに乗ってスイスに行きたかったなあ。

20140516194503602.jpg

20140516194503d96.jpg

20140516194503f89.jpg

ファシスト政権下では、ムッソリーニの虚栄心を象徴する駅だったそう。
いつも思うけど、無駄に重厚さが漂っていて駅というより博物館みたい…。

20140516194503f8a.jpg

ミラノでは、中央駅のすぐ前にある「ミケランジェロホテル」に宿泊。
設備などのハード面は最高ですが、それに甘んじているのかスタッフのサービスなどソフト面は最低でした。

2014051619450305f.jpg

ヴェネチアやピサ、ローマなど大抵のイタリアの街と同じように、ミラノも豪華絢爛のドゥオーモとダ・ヴィンチの傑作「最後の晩餐」、ミラノファッションの魅力で観光客には不自由しない街なので、おもてなしの努力は特別必要ないのでしょう。
この素っ気なさがいかにもミラノらしくて懐かしいと言えば懐かしいのだけどね^^;

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ スコットランド情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ
スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Tiare

Author:Tiare
マンハッタンの片隅で二人の娘たちを育てる、国際公務員のワーキングママ。

私自身がこれまで住んできた国々(日本・カナダ・スイス・フランス領ポリネシア(タヒチ ボラボラ島)・オーストラリア・英国スコットランド)とここニューヨークで経験した様々な文化や習慣を娘たちに伝えながら、日本語・英語・フランス語のトライリンガル教育を実践しています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Trip Advisor Japanおすすめブロガー認定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR