FC2ブログ

十数年ぶりの再会☆ そして失望

今朝、この方とついに再会を果たしました♪


A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2013~2014A01 地球の歩き方 ヨーロッパ 2013~2014
(2013/05/25)
地球の歩き方編集室

商品詳細を見る


本当はニューヨークの紀伊國屋で買って行くハズだったんですけどね。
ガイドブックを買いに行く余裕すらなかった、ニューヨークでのあの最後の数日間を思うと今でもちょっぴり泣けてくる私です。

…ということで、ロンドンの親切な本屋さんのおかげで無事十数年ぶりの再会を果たした私たちなのですが、とってもがっかりしたことが一つ。

あのカッコよすぎる「各国の序文」がごっそり消えていたの…。

どういうものだったかをここで再現できない自分の文才のなさがすごく歯がゆいのですが、今回この本を購入するにあたって個人的にいちばん楽しみにしていた、いわゆるキモの部分なのですよ。

20代前半のうら若き乙女だった私を感動で涙ぐませるほどだった、あのすばらしい各国紹介文だけは残しておいてほしかったな…。
代わりに旅に役立つスマートフォンのアプリの一覧表に数ページが割かれていたりして、時の流れをしみじみと感じました。
あぁ、残念。

だけどスイス時代の愛読書の一つと言えるくらい読み込んでいたこともあって、十数年の時を経ても「あ、この部分に書いてあることはあの頃と全く同じだわー」と懐かしくなる箇所もちらほら。

これから数日間はこの一冊で結構楽しめそうです☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ にほんブログ村 海外生活ブログ スコットランド情報へ にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ バックパッカーのバイブルですよね、コレ。ユースホステルとか、懐かしいなあ。
スポンサーサイト



テーマ : イギリス生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Tiare

Author:Tiare
マンハッタンの片隅で二人の娘たちを育てる、国際公務員のワーキングママ。

私自身がこれまで住んできた国々(日本・カナダ・スイス・フランス領ポリネシア(タヒチ ボラボラ島)・オーストラリア・英国スコットランド)とここニューヨークで経験した様々な文化や習慣を娘たちに伝えながら、日本語・英語・フランス語のトライリンガル教育を実践しています♡

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Trip Advisor Japanおすすめブロガー認定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR