fc2ブログ

忘れられない、哀しい思い出

夏の終わりから秋の始まりのあいだの我が家の一大プロジェクト「ウォークイン・クローゼットの整理整頓」。

まずは娘たちの部屋のものを3日間、続いて私たちの部屋のものを一週間かけて片付けました。
かなりの量の不用品を手放したり、同僚たちにあげたりしてスッキリ!

何がどこにあるかをすべて把握できたので、無駄遣いも減りそうな気がして嬉しいです。
ビフォーアフターの写真を撮っておけばよかったんだけど、正直そんな余裕もなかったのよね^^;

あとは残りの思い出の品(写真類)と書類を、これから年末にかけて少しずつ整理していこうと思います。

ところでお片付けの際、昔使っていた手帳に挟まれていたこんなものを見つけました。

ボラボラ島に住んでいた頃に切り取った「日本人の観光客が溺死」というタイトルのフランス語の新聞記事。



この事故は私が働いていたホテルで起こったもので、亡くなられたのは新婚旅行でいらしていた28歳の男性でした。

28歳と23歳くらいの美男美女のかわいらしい新婚さんで、アクティビティなどの相談によくフロントに来ていて顔見知りになったお客さんです。

その日もフロントにいらしていたところ、空港にゲストのピックアップに行く時間が迫っていたので「私、今から空港にお客さまを迎えに行かないといけないので、帰ってきたらまたお話聞きますね!」とお伝えしたのが最後となりました。

ちなみにボラボラ島の空港は島にあるので、飛行機の発着時間に合わせて各ホテルが所有するボートで送迎します。

空港から帰ってきたら、ホテル内が大騒ぎになっていました。
普段は穏やかなフランス人のフロントオフィスマネージャーが、血相を変えて慌ただしく走っていた姿を思い出します。

お昼ご飯を食べたあとに水上バンガローの近くの浅瀬で泳いでいたお二人。
奥様が一人で忘れ物を取りにお部屋に行き10分後に戻ってきた時には、旦那様がうつ伏せで倒れ水面に浮いていたとのこと。

ホテルスタッフがすぐに人工呼吸などを行い、お医者様を呼びましたが残念ながらすでに死亡されており、数日後に両家のご遺族がボラボラ島までご遺体を引き取りにいらっしゃいました。

お二人は数日前に結婚式を挙げたばかりだったそう。
旦那様の亡骸を叩いたり揺さぶったりしながら「一生そばにいてくれるって言ったじゃない!」と泣き叫んでいた若い奥様の姿は、見ていて本当に辛かったです。

あまりに強烈な出来事だったので、今も時々「あの奥さん、お元気かな?」と思い出す私。
とても若くてきれいな方だったので、あの後また誰かとめぐりあって幸せな結婚生活を送ってくださっていたらいいなあと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ もう20年も前のことなんだなあと思うと感慨深いです…(*´Д`)
スポンサーサイト



テーマ : 海外生活
ジャンル : 海外情報

貴重なお品

キッチンのお片付けがようやく終わった我が家♪
動線に沿った収納に変えたので、かなり使いやすくなりました。

奥深くしまいこんでいて使っていなかったものも結構あったので反省しています。
こちらはその一つ。



エリザベス二世女王陛下の10ポンドと20ポンドの紙幣を模したペーパーナプキンです。

これ、今となってはある意味貴重なお品かもしれませんね。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 明日はThanksgivingです。我が家はいつもどおりのんびり過ごす予定~(*´Д`)

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

中村俊輔選手にありがとう

日本のニュースサイトで「中村俊輔選手が今シーズン限りで引退」という記事を読んで、スコットランド時代を懐かしく思い出しました♪

我が家がスコットランドで暮らしていた一年のあいだ、どれだけこの方のお名前を聞いたか数え切れません。

私たちが日本人だとわかると「ナカムラを知ってる?」と100%の確率で訊かれたし、セルティックファンはもちろん、ライバルチームのレンジャーズファンでさえも「セルティックにいたころは正直憎たらしかったくらい、彼は本当にすごいプレイヤーだったよ」と、異口同音に大絶賛。

その時は中村選手がグラスゴーを離れてすでに4年ほどが経っていたにも関わらず、現地ではまだまだ絶大な人気を誇っていました。

私たちのグラスゴーでの日々が過ごしやすかったのは、スコットランドの人たちのもともとの親切さに加えて中村選手が日本人の印象を良くしてくださったおかげも絶対あると思うので、心から感謝しています♡

長い間本当にお疲れさまでした!

こちらは、日本から遊びに来てくれた両親を連れて一度だけセルティックFCのゲームを観に行った時のちびら、当時4歳。

2014021123215385c.jpg

20140211232153bc7.jpg

20140211232153079.jpg

セルティックパーク

20140211232153d0b.jpg

スタジアムに併設されているオフィシャルショップの出口には、中村選手のサイン入りユニフォームがひとつだけどーんと飾られていました。

20140211232230f5b.jpg

なぜか血迷ってPEZを買ってしまった私^^;

201402120333509d6.jpg

これはサッカーが好きな昔の同僚にあげました。

Celtic FC

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 我が家の親戚のサッカー選手も去年引退して話題になっていましたが、その時よりもなんだか感慨深いです…(*´Д`)

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

エリザベス女王陛下崩御

午後、同僚の一人から「悲しいことに、ロンドン橋が落ちたみたいだよ…」というメッセージがチームチャットに入りました。

「ロンドン橋が落ちた」という言い回しはイギリスのエリザベス女王陛下が亡くなられた際に使われるフレーズとして知られているので、オフィスにいた全員が驚いて仕事の手を止め、すぐにBBCにアクセス。

「本日午後、エリザベス女王がスコットランドのバルモラル城で安らかにお亡くなりになりました」と繰り返し伝えているニュースをみんなで一緒に観ました。

2022090904423588a.jpg

「いつかはこういう日が来るってことはわかってたけどね。いざ来てみるとやっぱり悲しいね」とイギリス人の同僚がぽつり。

英国民の方々の喪失感には遠く及ばないけれど、私もスコットランドや英国連邦のカナダとオーストラリアという、エリザベス女王を国家元首に頂く国々に合わせて10年以上住んでいたのでなんだかすごくショックです。

カナダに住んでいたティーンの頃から日々エリザベス女王の肖像が印刷されているコインや紙幣や切手を使い、毎年クリスマスにはテレビで女王陛下のクリスマスメッセージを楽しみに拝見していたので、もうあのチャーミングなお姿を二度と観られないんだと思うととっても悲しい。

私が女王陛下のいちばんおそば近くまで行けたのは、8年前のスコットランド滞在中に王室主催の競馬「ロイヤル・アスコット」を観に行った時でした。

DSC_4282_20140625001904c17.jpg

陛下がいらしたのはたった50メートル先だったのだけど、あまりに人が多すぎたので直接ではなく会場の大画面でお姿を拝見。

パレードの際に会場全体が大声で「God Save the Queen」を歌うなど大歓声が沸き起こり、陛下の人気の高さが伺えました。

エリザベス女王は去年亡くなった私の祖母と同じ年のお生まれで、お誕生日も一日違い(時差を考えるとほぼ同じ)。
同世代の祖母たちの分も、まだまだ長生きしていただきたかったです。

世界中から親しまれた女王陛下の存在感、威厳と気高さはいつまでも人々に記憶に残ることと思います。
長い間本当にお疲れさまでした。

ダイアナ元妃の突然の交通事故死の最中にある当時のイギリス王室の舞台裏を描いた大好きな映画「The Queen」を娘たちとも一緒に観ながら、女王陛下を偲びたいと思います。

どうか安らかにお眠りください。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ 一つの時代が終わった、という言葉はこういう時に使うのかもしれませんね(*´Д`)

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

イギリスの母の日と職場のクラスター危機

イギリス人の同僚から「Happy Mothers' Day (UK date)!」とチームチャットにメッセージが入りました♪

イギリスの母の日はスコットランドで一度だけ経験しましたが、アメリカや日本の母の日より2か月ほど早いんだよね^^



続いて「僕Covidにかかっちゃったみたいで…金曜日にオフィスに来ていた人は検査してね」とのこと。

私は出勤日が火&金なのでドキッとしましたが、先週は忙しすぎて通勤時間がもったいないということでテレコミュートさせてもらっていたのでセーフ!
出勤しなくてよかった…^^;

うちのチームでは先々週にも日本人の同僚がかかったばかりだし、韓国人とロシア人の同僚もその前にすでに感染済み。

シンガポール人と中国人の同僚はイギリス人の同僚と共に金曜日に出勤していたので「…わかった、今日検査しに行ってくる」とのことで、もしかしたらクラスターが発生かも、な感じです。

来週はとある北欧の国の政府代表部にお呼ばれしているので楽しみにしていたのだけど、この調子だとみんなで行くのは無理そうだわ…涙

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へにほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ ちびあもお泊り会で風邪をもらってきたようでゴホゴホしています。テストキットの結果は陰性だったのでCovidではなさそうだけど、私もそのうち伝染るかも…(*´Д`)

テーマ : ニューヨーク
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Tiare

Author:Tiare
マンハッタンの片隅で、二人の娘たちを育てる国際公務員。

これまでに住んだ6か国(日本・カナダ・スイス・フランス領ポリネシア・オーストラリア・英スコットランド)とここニューヨークの様々な文化や習慣を娘たちに伝えながら、日本語・英語・フランス語のトリリンガル教育と自分なりのシンプル&ミニマムライフを追求しています♡
PVアクセスランキング にほんブログ村

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Trip Advisor Japanおすすめブロガー認定
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR